Highlight

Global Tradewind Organisation

CO2排出ゼロ海運による九州への貿易航路再開プロジェクト

一握りの帆船団が今、風の力のみを利用して全世界へ貨物を輸送しています。ワイン、オリーブオイル、コーヒー、カカオといった輸送品は、公正かつ持続可能な方法で生産されたものばかりです。

風の力のみを利用した貨物船の運航は、伝統的であると同時に革新的でもあります。それは、今日海運業で一般的に使用されている環境汚染著しいコンテナ船に代わる、飛び抜けて持続可能な選択肢と言えます。風の力を使った輸送は、人々の想像力を掻き立てます。もしすべての商品がそのような方法で輸送されるようになったら、世界はどれほど変わって見えるでしょう。そんなことが実際に可能なの?生産者と消費者にはどんな影響があるの?このような疑問が人々に考えることを促すのです。

帆船による貨物輸送は成長を続けています。様々なプロジェクトがSailing Cargo Alliance(帆船貨物輸送同盟)に参加しています。オランダの貿易商達が初めて極東に赴いてから400年が経った今、Global Tradewind Organisationはヨーロッパからアジアまで、地球をグルリと回る航海の準備を整えています。

帆船は、恒常的に海上に吹く風である貿易風に乗って航海します。かつてヨーロッパとアジアの間では、極氷の間を進む北ルートや、ホーン岬や喜望峰を回る南ルート等、数多くの航路が探索されました。今回、私達の東へ向かう航海では、近代の近道であるパナマ運河及びスエズ運河を通る西ルートを利用します。

私達が運ぶ貨物は、高品質かつ環境に優しい方法で生産された商品ばかりであり、その考え方は輸送方法にも引き継がれています。ワイン、味噌、蒸留酒等、一部の商品については、輸送期間も熟成プロセスの一環となります。

Global Tradewind Organisationをビジネス・パートナーに選ぶということは、単に貨物輸送するというだけでなく、クリーンな海運という理想に投資するということであり、また、未来、そして自分自身に投資するということでもあります。

WEBSITE: Global Tradewind Organisation