Highlight

OPENING TRADITIONS

オランダに拠点を置く3人のデザイナー(エミリ・パラール、ニルス・ヘイマンス、篠田真紀子)が福岡県八女市にある伝統的な織物屋(と伝統工芸の再開発・販売を行なう「うなぎの寝床」)の協力のもと、カラフルに彩られた久留米絣のインスタレーションと映画作品を制作します。

彼らは新しいテキスタイルの制作にあたり、八女での滞在やデザインプロセスを一年以上に渡り記録し続けてきました。オランダのダッチデザインウィークにて久留米絣と並んで展示される短編映画には、製造工程の紹介と共に、デザイナー達が観た日々の日本の姿が映し出されます。

今回のプロジェクトで力を合わせることになった3人のデザイナーが出会ったのは、2008年のオランダのアイントホーフェン・デザインアカデミーでした。異なる国で育った真紀子(日本)、エミリ(フランス)、ニルス(オランダ)はそれぞれのバックグラウンドに興味を持ち、デザインや文化に関する様々な題材について話し合いました。それらの題材の一つであったのが「日本の工芸をテーマとしたデザイン」です。

WEBSITE: Opening Traditions
WEBSITE: ダッチデザインウィーク 2016